コーヒー好きにはぜひ試してほしいカプセルコーヒー

コーヒーはこだわると豆の品質、水の品質、淹れ方などとことんこだわってみたいものです。しかし、そこまでこだわってもテクニックがないと中々美味しく淹れることが出来ないものです。

そこで最近流行りなのが「カプセルコーヒー」です。

カプセルコーヒーというのはその名の通り一杯分ごとカプセルの中に挽いたコーヒー粉が入っていて、それを専門の機械に入れて抽出するというものなのですが、カプセルコーヒーを使うメリットとして「お店のような美味しいコーヒーが簡単に淹れる事が出来る」「コーヒーメーカーよりもお手入れが簡単」「エスプレッソやラテ、カプチーノなどを簡単に淹れる事が出来る」「一回分ごと個別包装で密閉されているので豆を購入してから一年ほど挽きたてのままの味で楽しむことが出来る」などです。



しかしながら、一杯のコーヒーが高くつくのではないかと疑問に思う方も多かったり、毎日沢山飲みたい方にはコストがかかりすぎるという声や専門の機械がコーヒーメーカーよりも高いという声もあります。

Ameba Newsサイトを見つけることができました。

これに関してはやはり一杯あたりの金額にするとパック包装のコーヒー粉を買ってきてドリップしたりコーヒーメーカーで淹れるよりは少々高くつくかもしれませんが、普段缶コーヒーを飲んでいる方や職場で使用するにはある意味安上りだったりしますし、職場で楽しむには無料で機械を貸し出している企業もありますのでそういうサービスを利用するのも良いかもしれません。



また、一杯あたりラテやカプチーノなどミルクとコーヒー2つのカプセルを使用するものだとその分高くなりますが、普通のブラックコーヒーを淹れるにはだいたい60円~80円で一杯分を淹れる事が出来ますので、その金額で美味しいコーヒーが飲めるならばお得だと感じる方が多いようです。