レギュラーコーヒーのイージーな楽しみ方

レギュラーコーヒー、高い香りを好まれるかたは高温(ぐらぐら沸いたお湯)でいれるとよい香りが楽しめます。
逆に苦いコーヒーがほしい時は粉の量を増やし(始めはメジャースプーン半分くらいがいいでしょう)、低い温度で(心持ち冷まします。

冷ましすぎてはいけません)じっくりいれるといいでしょう。

朝日新聞デジタルのことならこちらのサイトにお任せください。

苦いコーヒーは疲れた時に美味しいでしょう。


いつもと違う味が飲みたいが豆の事はよく知らない、という方はモカブレンド、キリマンジャロブレンドあたりが目先が変わって楽しいでしょう。


モカブレンドは苦みは少なく、少しだけ酸味があり、女性の口に合うようです。
キリマンジャロブレンドは苦みが強く、男性に人気のようです。



そしてどちらも比較的よく店頭に並んでいます。



アレンジレギュラーコーヒー、そんなものお店でしか…と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
とても簡単なアレンジコーヒーをご紹介しましょう。

まずバターコーヒー。
ホットコーヒーにバターをひとかけ浮かべるだけです。

気持ち悪い、と感じるかもしれませんが、とても美味しいコーヒーです。

バターはよくあるマーガリンで十分です。
お砂糖やはちみつをいれるとお菓子のような味になります。もうひとつ、簡単なアレンジコーヒーです。
パイナップルジュース3分の1、アイスコーヒー3分の2の割合で混ぜたコーヒー。

妙な取り合わせですが、これもまた美味しいのです。

ハワイアンという立派な名前まであり、暑い季節に合います。

プロから見たら遊びにもならないやり方でしょうが、素人ならこれで十分レギュラーコーヒーを楽しめます。